デンタルワーカーの口コミ評判は悪くない? | 他社比較と全特徴を解説

デンタルワーカーの口コミ・評判は?調査から分かった電話がしつこい2つの理由
この記事の要約
  • スピード重視の方におすすめ
    • 業界屈指のレスポンスの速さは、人によってはしつこく感じることも。しかし、スピード感のある熱心なサポートは好評で、1日でも早い転職成功を目指したい方はぜひ登録しておきたい。
  • 転職サイトは併用すべき
    • サービスにより、取り扱い求人の種類や強みが違うため、複数の転職サイトを活用しよう。当サイト人気No.2の「Dental Happy」全国的に求人数の多い「ファーストナビ歯科衛生士」あたりと併用できると良い。

デンタルワーカーは歯科衛生士や歯科医師など、「歯科業界で働く人のため」の転職エージェントです。

よく名前は聞くものの、悪い評判がないか、自分に合うサービスなのか気になりますよね。

この記事では、デンタルワーカーの全特徴と評判を、10社以上の転職サイトを利用した経験のある現役歯科衛生士の筆者が解説しています。

記事を読み終わる頃にはデンタルワーカーの全特徴が分かりますよ。

この記事を書いた人
歯科衛生士による歯科衛生士のための情報サイト【みすログ】管理人みすー
管理人:みすー
  • 業界10年以上の現役歯科衛生士
  • 2度の転職で年収100万UP
  • 転職アドバイザー
もっと詳しく

みすログでは「歯科衛生士のための総合情報サイト」をコンセプトに、主に歯科衛生士の転職について発信しています。

\慣れない転職もフルサポート/

業界大手で利用者満足度No.1

目次

デンタルワーカーの特徴まとめ

デンタルワーカー画像
引用:デンタルワーカー公式サイト

デンタルワーカーは、2016年にサービスを開始した歯科業界に特化した大手転職エージェントです。

公式サイトで求人情報を見ることができますが、掲載されている求人に直接応募することはできません。必ずデンタルワーカーの担当者と面談のうえ、紹介してもらう必要があります

非公開求人を含む求人数の多さに定評があり、必ず登録しておきたいサービスです。

デンタルワーカーの特徴
  • トップクラスの求人数
    • 紹介可能な求人数が多く、条件に合う求人を上限なく紹介してもらえる。歯科医院だけでなく、学校や企業案件までそろえているため、自分の可能性を広げてくれる。
  • 求人サイトではなく転職エージェント
    • 求人には直接応募できない。必ずデンタルワーカーの担当者と面談する必要がある。
  • 利用者の満足度が高い
    • 当サイト実施のアンケートでは、サポートに言及したポジティブな口コミが多く寄せられた。

\慣れない転職もフルサポート/

業界大手で利用者満足度No.1

管理人

筆者も実際に過去転職活動で利用したことがあります。何社か使った中では一番担当者のレベルが高く、対応の質が良かった印象でした。

デンタルワーカーの基本情報
タイプ転職エージェント
求人数13,187件+非公開求人
雇用形態正社員・アルバイト/パート
連絡手段電話・メール・LINE
対象地域全国
就職先歯科医院・病院
高齢者施設・障がい者施設
許認可番号27-ユ-301770
運営会社株式会社トライトキャリア
公式サイトhttps://dental-worker.com/
引用:株式会社トライト 会社概要

保有している求人の特徴

2023年10月時点での公開求人の特徴は以下の通りです。求人情報は毎日更新されるため、あくまでも一つの傾向として捉えてください。

求人の特徴
  1. 勤務形態別の求人割合
    • 正社員 73%
    • パート 27%
  2. 条件別の求人数上位5項目 ※正社員
    • 1位 未経験ブランクありok
    • 2位 車通勤可能
    • 3位 主婦・ママ活躍中
    • 4位 社保完備
    • 5位 駅チカ

もっと詳しく保有求人を見る

勤務形態別の求人割合
デンタルワーカー
公開求人の勤務形態別、求人件数割合
正社員9,737件
パート3,667件
デンタルワーカー勤務形態別 公開求人※2023年10月現在

全国の勤務形態別求人数を調べたところ、正社員だけでなく、パート求人も取り扱っていることが分かります。

しかし、他社と比較しパート求人の数は控えめです。パート採用希望の方は、求人数の多いジョブメドレーを活用しましょう。

条件別の求人数

また、全国の正社員求人(9,737件)のうち、特に求人数が多い求人内容は上記の通りです。

最も求人件数が多い条件は【未経験ブランクありOK】で、たとえ入職前に不安を抱えていても、デンタルワーカーなら安心して仕事探しができます

  • 新卒未経験
  • 10年以上のブランクあり
  • 未経験の診療科目

例えば上記のような方でも、研修制度や院内マニュアルで安心して働けるということです。

他の転職サイトとの比較

以下は転職サイト利用者へのアンケート結果です。デンタルワーカーは利用者満足度が、他サービスと比較して最も高いことが分かりました。

スクロールできます
順位転職サイト総合評価公開求人満足度特徴・コメント詳細
第1位の意味を示すトロフィー
1位
デンタルワーカーロゴ
デンタルワーカー
約13,758件4.4/5.0
高い
業界大手で全国に39拠点あり
専門性の高いアドバイザーが多数在籍
詳細
第2位の意味を示すトロフィー
2位
デンタルハッピー ロゴ
デンタルハッピー
約6,175件4.5/5.0
高い
初めての転職なら必ず登録しておきたい!
新卒/既卒に選ばれ続けるエージェント
詳細
第3位の意味を示すトロフィー
3位
ファーストナビ歯科衛生士ロゴ
ファーストナビ
約15,740件4.0/5.0
普通
求人数最大級。4人に1人のDHが登録!
DHの資格をもつアドバイザー複数在籍
詳細
4位ジョブメドレーロゴ
ジョブメドレー
約16,829件4.0/5.0
普通
業界大手GUPPYを買収で絶好調!
77の検索項目からマイペースに職場選び
詳細
5位歯科転職ナビロゴ
歯科転職ナビ
約7,919件4.1/5.0
高い
ブランクありや子育て中でも使いやすい
その理由はしつこさ0の連絡にあり◎
詳細
6位シカカラロゴ
シカカラDH求人
約7,638件4.0/5.0
普通
DHの資格をもつアドバイザー複数在籍
非公開求人多数保有で人気が高い◎
詳細
7位
クオキャリア歯科衛生士
約1,243件4.0/5.0
普通
社保完備の求人のみをそろえる徹底ぶり
新卒/既卒ともに高評価
詳細
8位グッピー ロゴ
グッピー
約8,058件3.0/5.0
普通
適性診断・お祝い金・スカウトと好印象◎
海外での転職なら登録しておきたい
詳細
9位
レバウェル歯科
約1,799件4.0/5.0
普通
2022年サービス開始の超新星!
歯科医院のみの取り扱いなのがネック
詳細
10位JOB歯科AGENTロゴ
ジョブ歯科エージェント
約400件3.5/5.0
普通
ZOOMでの面談が心強い◎
一都三県での好条件求人が多数!
詳細
歯科衛生士におすすめの転職サイト 2024年6月現在

その勢いはすさまじく、デンタルワーカーを運営する株式会社トライトキャリアの大元の株式会社トライトは、2023年7月24日にグロース市場に上場しています。(証券コード:9164)

どの転職サイトに登録するか迷ったら、業界大手で安心できるデンタルワーカーに登録しておきましょう。

\慣れない転職もフルサポート/

業界大手で利用者満足度No.1

悪い口コミ評判

デンタルワーカーは利用者からの満足度が高いですが、一部ネガティブな口コミもありました。

管理人

利用前にネガティブな評判を見ておきたい方は、ぜひご覧ください。

①連絡がしつこい

デンタルワーカーばかしつこい 就職決まったって言ってるのに 番号変えてずっと連絡来る… もう着拒するの疲れたよ(´ . .̫ . `)

引用:X

1つ目のネガティブな口コミは、デンタルワーカー担当者からの連絡がしつこいという内容です。

転職エージェントに登録後に電話がかかってくることは、実は珍しい事でも何でもありません。

頻繁に連絡がくるその理由は?

なぜ連絡が頻繁に来るかというと、転職サイトは自社で私たち歯科衛生士が転職することで、歯科医院からお金を頂いて運営しているから

1日でも早く内定をもらって転職したい人は、デンタルワーカーを利用すると、求人数も多く連絡もしっかり取ってくれるのでスムーズに転職できます

逆にマイペースに転職したいという方は以下の方法で転職活動を行いましょう。▼

管理人

LINEでのやり取りがおすすめです。

参考:連絡がしつこい理由と対策

以下の記事では、デンタルワーカーがしつこいと感じた時の対象方法をまとめています。

連絡の頻度を減らしたい方は、記事内で紹介している簡単な6つの対処方法を実践してみましょう。▼

②連絡のタイミングが合わない

転職がうまくいくか不安だったが、専門のサポートの方が手厚くサポートしてくださったおかげで、いつの間にか不安は消えていました。ただ、細かい事を言ってしまうと忙しい時に担当の方から連絡が来たりと、なかなか連絡のタイミングが合わないなと感じました。

引用:アンケート

2つ目のネガティブな口コミは、連絡のタイミングに言及したものです。

連絡のタイミングが心地よく感じるかどうかは、担当者との相性によります。

その理由は担当者との相性

そこで良い担当者と悪い担当者を比較してみました。

良い担当者
悪い担当者
  • 親身になって話を聞く
  • 適切な頻度・タイミングで連絡
  • 転職の知識が豊富
  • 内部事情をしっかりと伝える
  • 昼夜問わず連絡がくる
  • 連絡がしつこい
  • 希望に合わない求人を紹介される
  • 内部事情を伝えない

たとえ大手で十分な研修を積んだデンタルワーカー担当者であっても、人と人なので相性はあります

連絡可能な具体的な時間帯や、転職活動へのスピード感を具体的に伝えれば伝えるほど、心地よく転職活動できますよ。

管理人

担当者は一度にたくさんの転職希望者のサポートをしています。
こちらがより詳細な情報を伝えるほど、丁寧に対応してくれますよ。

どうしても相性が悪い場合

もし合わないと思った時には、遠慮せず担当を変えてもらいましょう。

問い合わせ窓口から相談ができますよ。

デンタルワーカー問い合わせ窓口https://dental-worker.com/contact/

③条件に合わない求人をすすめられる

自宅からの距離が遠いにも関わらず、ある歯科医院をすごく勧められたのは先生との癒着を疑ってしまいました。

引用:アンケート

3つ目のネガティブな口コミは、条件に合わない求人をすすめられるというものです。

条件に合わない求人をすすめられる理由
  • 医院の欲しい人材とあなたがマッチしている
  • そもそも希望条件に合う求人がない
  • 担当が希望条件の優先順位を理解していない

そもそも、転職エージェントは【企業】と【人材】をつなぐ仕事です。

企業と人材の双方から【希望条件】を聞くため、たとえあなたにとってミスマッチであっても、企業側が欲しい人物像があなたである可能性があります

担当者はミスマッチがないよう【希望条件】を聞いてくれますが、必ずしもあなたの条件をすべて満たすことができるとは限りません。あらかじめ理解しておきましょう。

管理人

転職エージェントとはマッチングアプリのようなものなのです。無理難題の条件で人や職場を探そうとするといつまでもマッチできませんよ。

大切なのは優先順位を決めること
  • 診療時間
  • 自宅からの距離
  • 社会保険完備かどうか
  • 院長の人柄
  • 診療科目

転職活動をするにあたり、自分にとって大切にしたい条件、譲れない条件は何か考えてみましょう。そのなかで優先順位を決め、担当者に伝えておくと良いですよ。

Dr.いっしー

初めての転職でよくわからなければ、担当者との面談で自分の知らない自分を深堀りしてもらいましょう。丁寧なヒアリングをしてくれますよ。

良い口コミ評判

ここからは、デンタルワーカーの良い口コミ評判を紹介していきます。

①エージェントの対応が親切

気になった求人を閲覧すると、すぐに担当者から連絡が来るのが少し怖かったですが、とても親身になって話を聞いてくださり、ただ適応する歯科医院をゴリ押しするのではなく、家族構成や生活のスタイルなども考慮して私に合う歯科医院を探してくれるところがとても親切でよかったです。

引用:アンケート

口コミから分かるように、デンタルワーカーでは担当者が親切という口コミが集まりました。

エージェント型の転職サービスでは、求人広告型の転職サイトのように自分1人で転職活動を行うわけではなく、転職サポートを受けながら転職活動をすることができます

キャリアアドバイザーのサポート内容

具体的なサポート内容
  • 求人紹介
  • 給料や待遇の条件交渉
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接の日程調整、面接対策

家事や育児をしながら、1人で転職活動をするのはとても大変。そんな時、デンタルワーカー担当者の手厚いサポートがあると何倍も楽に転職活動ができますよ。

管理人

プロから適切なアドバイスをもらえるので有効活用したいですね。

②雰囲気の良い職場に就職できた

デンタルワーカーを利用しての転職活動はこれで2回目となりますが、自分が求めていた職場の雰囲気、自宅からの距離、給料、などの条件がかなりよいところに就職することが出来たので、非常に満足しています。利用して良かったです。

引用:アンケート

転職エージェントを利用すると、様々なサポート受けることができます。その中でも特にメリットなのが、事前に職場の雰囲気を知れること。

事業所と綿密に連絡を取り合うデンタルワーカーでは、事前に職場の雰囲気を教えてもらうことができます

雰囲気が良い職場
雰囲気が悪い職場
  • 社員同士の仲が良い
  • お互いの成功や良い部分を認められる
  • 個性が尊重されている
  • 報告・連絡・相談ができない
  • チームで協力的に仕事ができない
  • 人間関係が悪い

雰囲気が悪い職場で働き続けると

最悪の場合精神疾患になり、元の状態まで回復するのが難しくなってしまいます

また、実際に人間関係を理由に退職している歯科衛生士はとても多いです。(参考:歯科衛生士の離職防止と復職に関連する要因:ストレスモデルと歯科医師との意識の差

歯科衛生士の退職要因

事前に職場の雰囲気が知れると、長く働き続けられますよ。

管理人

せっかく転職先が決まっても、退職してしまっては元も子もありませんよ。

③公式サイトが使いやすい

デンタルワーカー公式サイトより引用
このようにデンタルワーカーでは給与から求人検索ができる。
引用:デンタルワーカー公式サイト

3つ目は、公式サイトの使いやすさに言及したものです。特に他サービスと異なる点として、上記のように給与から求人検索ができることがあげられます。

  • 年収
  • 月給(手取り額)
  • 時給

上記の3項目から求人検索が可能

高収入の求人が探しやすいこと以外に、社保完備の好条件求人も多数保有しています。

Dr.いっしー

気になった求人は担当者に紹介可能か聞いてみましょう。

関連口コミ

初めての転職でもわかりやすいホームページやキャリアアドバイザーがいたことがよかった。

引用:アンケート

公式サイトでは給与から効率的に求人を探せました。また、キャリアアドバイザーの方が高給与の求人をたくさん紹介してくだり条件に合うクリニックに就職できました。

引用:アンケート

④LINEでのやり取りが可能

デンタルワーカーのキャリアアドバイザーの担当者とLINE連携した画像

4つ目は「LINEでやり取りができること」です。

デンタルワーカーでは、担当者と電話だけでなく、SMSやLINEでやり取りができます。LINEでやり取りをすると、仕事中に電話がかかってくることもありません。

どんな時でも自分の好きなタイミングで連絡が返せるので、十分なサポートを受けつつも、ストレスなく転職活動ができますよ。

Dr.いっしー

なお会員登録後、初回ヒアリングのみ10分~15分、電話で話す必要があります。
知らない電話番号から着信がありますので、初回は必ず出ましょう

その後はLINEでやり取りしたいと一言言っておくと、LINEでやり取りできますよ。

関連口コミ

仕事をしながらの転職活動は時間に追われ忙しく大変でしたが、デンタルワーカーはLINEでやり取りができよかったです。時間を気にせず連絡が取れました。

引用:アンケート

利用をおすすめできる条件

ここからは、具体的にどのような条件であればデンタルワーカーの利用がおすすめか解説していきます。

デンタルワーカーをおすすめできる条件
  • 転職サポートを受けたい
  • 楽に、失敗なく、早く転職したい
  • 慣れない土地で求人を探している

歯科衛生士の転職サイトは30社以上ありますが、デンタルワーカーはほとんどの方におすすめできます。

特に保有求人数が多く、全国的にサポート可能なため、自分で見つけられない求人に出会える可能性があります

利用は無料なので、どういった求人が紹介可能か知るために相談してみてくださいね。

\慣れない転職もフルサポート/

業界大手で利用者満足度No.1

年代別・状況別おすすめ度

スクロールできます
年代おすすめ度コメント
20代20代のうちから人生設計をし、産休や育休を見据えた職場選びができると吉。
ファーストナビ歯科衛生士Dental Happyも並行して仕事探しをしよう。
30~50代利用者は30~50代中心なので、問題なく利用できる。介護や子育てと並行するなら、LINEでやり取りしよう。求人検索は、ジョブメドレーがおすすめ。
パートパートでも十分な求人数があるものの、やや地方に弱い。とはいえ、詳細な条件をもとに求人検索ができるのでミスマッチが少ない。パート求人数が約4割のジョメドレーもgood。
ブランクあり正社員求人の半数近くにブランクありOKと記載があるため、自信がないからこそデンタルワーカーを利用しよう。ファーストナビ歯科衛生士と併用すると網羅性UPが期待できる。
転居を伴う土地勘がなく事前の見学が難しければ、転職サポートの活用がおすすめ。医院の雰囲気を詳細に教えてくれる。ファーストナビ歯科衛生士Dental Happyも併用したい。
新卒・未経験デンタルワーカーは新卒未経験者の利用も多い。就職のイロハを教えてもらおう。
情報収集にはクオキャリアDH就活フェスが便利。
収入を上げたい年収アップを目的にデンタルワーカーを利用する衛生士は多い。一都三県ならDental Happy、それ以外ならファーストナビ歯科衛生士も併用したい。
Dr.いっしー

どの条件下においてもおすすめできる転職エージェントであることが分かります。

他の転職サービス併用が必要な理由

デンタルワーカー以外の転職サービスにも登録して、十分に情報収集しましょう。なぜなら転職活動に成功できるかどうかは、情報収集力にかかっていると言っても過言ではないからです。

スクロールできます
順位転職サイト総合評価公開求人満足度特徴・コメント
第1位の意味を示すトロフィー
1位
デンタルワーカーロゴ
デンタルワーカー
約13,758件4.4/5.0
高い
業界大手で全国39拠点
専門性の高いアドバイザーが多数在籍
第2位の意味を示すトロフィー
2位
デンタルハッピー ロゴ
デンタルハッピー
約6,175件4.5/5.0
高い
一都三県では必ず登録しておきたい!
歯科衛生士のリアルな口コミ有
第3位の意味を示すトロフィー
3位
ファーストナビ歯科衛生士ロゴ
ファーストナビ
約15,740件4.0/5.0
普通
4人に1人のDHが登録!
DHの資格をもつアドバイザー複数在籍
4位ジョブメドレーロゴ
ジョブメドレー
約16,829件4.0/5.0
普通
スカウト機能が魅力!
77の検索項目からマイペースに職場選び
5位歯科転職ナビロゴ
歯科転職ナビ
約7,919件4.1/5.0
高い
実績・顧客満足度No.1
企業・学校求人取り扱いあり!
歯科衛生士におすすめの転職サイト 2024年6月現在
管理人

情報を制する者は転職活動を制します。

保有している公開求人の特徴

デンタルワーカーで公開している求人の特徴を、「都道府県別」「地方別」「雇用形態別」で調査したので解説していきます。

項目別求人数の比較
  • 都道府県別の求人数
    • 1位.大阪府
    • 2位.愛知県
    • 3位.東京都
  • 地方別求人数
    • 1位.一都三県
    • 1位.関西
    • 3位.東海
  • 雇用形態別求人数
    • 正社員 73%(9,737件)
    • パート 27%(3,667件)

求人数は上記のような特徴があります。1つずつ解説していきます。

都道府県別の求人数

都道府県求人数
1位 大阪府2,467件
2位 愛知県1,638件
3位 東京都1,797件
4位 神奈川県1,057件
5位 兵庫県982件

都道府県別の公開求人数は、大阪府が最も多く、次いで愛知、東京の結果となりました。

大阪近辺で就職先を探しているのであれば、多くの求人を保有しているデンタルワーカーは外さずに使いたいですね。

管理人

ちなみに都道府県別の歯科医院の件数は、東京都が1位です。(※)
それにもかかわらず、東京よりも多くの求人を保有しているため、デンタルワーカーは大阪府での転職に有利と言えますよ。

※参考:都道府県別歯科医院数とその要因【2021年度版】

地方別求人数

日本を地域別に10のブロックに分け、それぞれのブロックごとの求人数を調査した結果、一都三県と関西が26%と最多でした。

一方で、デンタルワーカーは大手でありながら、求人数の少ない地域もあるため、ほかの転職サービスの利用を検討しましょう。

全国的に求人が見つけやすい転職サイト
管理人

上記のサービスのデメリットは、転職サポートが受けられないことです。
なのでサポートを受けつつ、自分でも職場探しができると良いですね。

地域の分け方
北海道北海道
東北青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
北関東栃木、群馬、茨城
一都三県東京、千葉、神奈川、埼玉
北信越山梨新潟、富山、石川、福井、山梨、長野
東海岐阜、静岡、愛知、三重
関西京都、大阪、滋賀、兵庫、奈良、和歌山
中国鳥取、島根、岡山、広島、山口
四国徳島、香川、愛媛、高知
九州福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄

雇用形態別求人数

デンタルワーカー 公開求人の勤務形態別、求人件数割合

第一章で解説したように、全体の求人のうち、3割近くパート求人の取り扱いがあります。

正社員採用じゃないのに転職エージェントを使っても良いか不安に思うかもしれませんが、むしろパートだからこそ細かな希望条件を相談できるデンタルワーカーがおすすめです。

パートで働きたい衛生士の抱える不安
  • 子供のことで急な休みに対応してもらえるか
  • 有給はとれるか
  • 平日のみの勤務は可能か
  • 毎年の昇給はあるか
管理人

事前に上記のような不安があることを担当者に相談しておきましょう。
ミスマッチなく転職活動ができますよ。

\慣れない転職もフルサポート/

業界大手で利用者満足度No.1

登録手順とその後の流れ

  1. 登録手順
  2. 登録後の流れ

上記に関し、1つずつ解説していきます。

1.登録手順

ここからは実際の登録手順を解説します。公式サイト(https://dental-worker.com/)へアクセスすると、下記のような項目が表示されるので、順番に当てはまる項目を選んでください。

①職種の選択
デンタルワーカーの登録手順②
引用:デンタルワーカー公式サイト
管理人

学生さんは【取得見込み】を選びましょう。

②勤務形態の選択
③住所の入力
デンタルワーカーの登録手順④
デンタルワーカー公式サイトより引用
管理人

求人を探してもらうために住所の入力をします。
とはいえ、詳細な住所は記載しなくてもOKです。

④生年月日の入力
⑤名前の入力
⑥電話番号、メールアドレス
⑦希望の入職時期を選択する
デンタルワーカーの登録手順⑧
デンタルワーカー公式サイトより引用
管理人

転職予定がない方は【未定】を選択しましょう。

⑧利用規約と個人情報の取り扱いに同意
デンタルワーカーの登録手順⑨
デンタルワーカー公式サイトより引用

利用規約はこちらから

⑨登録完了

登録後、早ければ5分以内に本人確認のための電話がきます。電話は10~15分程度で終わります。電話を受けないと求人紹介してもらえなくなるので、必ず出てくださいね。

②登録後の流れ

STEP
会員登録

登録は早い方だと最短1分で完了します。その後、営業時間内であればすぐにヒアリングのための電話が来ます。知らない番号からからの電話で、驚くかと思いますが、必ず出ましょう。

デンタルワーカー受付時間
  • 平日:9:00 – 21:30
  • 土曜:9:00 – 19:00
STEP
面談・ヒアリング

事前の電話面談で、希望条件や転職希望時期など、細かな情報を伝えます。就職先を選ぶ際の価値観が決まっていなくても、ヒアリングで一緒に考えてくれるので安心してください。

STEP
求人紹介・応募

面談ヒアリングですり合わせた希望条件に沿いながら、定期的に求人紹介をしてくれます。必要に応じて、事前の医院見学への同行や、面接対策をしてくれます。

STEP
内定・入社前サポート

勤務条件の交渉や、最終調整を行います。内定後の契約書等のやり取りも、管理進行してくれるため、忙しい日々を過ごしていても書類漏れがありません。

STEP
入社・定着支援

入社後も継続して勤務できるよう、フォローしてくれます。事前の条件と違う場合や、困りごとがあれば相談にのってくれます。

\慣れない転職もフルサポート/

業界大手で利用者満足度No.1

上手な利用の仕方

上手な利用の仕方

転職エージェントを用していくためには、いくつかポイントがあります。

①担当者には熱意をもって希望を伝える

こちらが熱意をもって転職活動を行うと、担当者も熱心に求人を探してくれます。

担当者はあなたの登録情報しか知りません。そのため最初のヒアリングの時に自分の希望をしっかりと伝えましょう

言語化が苦手なら、下記のようにフレームワークを用いると良いですよ。

Dr.いっしー

例えば上記の条件だと、診療科目や立地にはこだわりがないけれど、その代わり社保完備かつ人間関係の良い職場で長く堅実に働きたいことが分かりますね。

②ほかの転職サイトを併用する

2つ目は、「他の転職サイトを併用する」ことです。

実は、同じ事業所の求人でも転職サイトによって給与や募集内容が違う場合があります本来あってはならないことですが、結構あるあるなんですよね。

転職時には、必ず複数のサービス/情報源で該当事業所の求人情報を確認しましょう

転職時の求人情報確認リスト
  • 担当エージェントからの紹介求人票
  • 他求人サイトでの掲載があるか。またその内容
  • 希望事業所のWEBサイトに求人情報の掲載があるか
管理人

同じ事業所の同じ業務内容でも、給料が1万違うことがザラにあります。
損しないために必ず押さえておきましょう。

③大切にしたい条件をピックアップする

3つ目は、「大切にしたい条件をピックアップする」ことです。

転職のきっかけや、今の職場での辛かったことを振り返りましょう。もし希望条件がわからない方や、自己の内省が済んでいない方は、適性診断の受講がおすすめです。

適性診断ができるサービス

全てのサービスは、会員登録をすると無料利用できます。是非一度やってみましょう。

管理人

自分が知っている自分と、他社から見た自分が違うとはよく言ったものです。

④担当者と合わない場合は変えてもらう

転職エージェントを上手に活用していくためには、担当キャリアアドバイザーとの相性も大切です。

話をよく聞いてくれなかったり、しっくりこないときには我慢せず変えてもらいましょう。

Dr.いっしー

遠慮は禁物です。人生かけた就職活動、納得いくようにすすめていきましょう。

担当と合わない場合はこちら

問い合わせ窓口:https://dental-worker.com/contact/

よくある質問

よくある質問

転職サイトに関しての質問

転職サイトの利用は料金はかかりますか?

求職者は無料で利用できます。代わりに、求人募集している事業所が費用を支払います。

転職サイト/エージェントはなぜ無料で利用できるのですか?

求職者が無料で利用できるのは、職業安定法によって「求職者から手数料や報酬を受けてはならない」と定められているからです。※参考:職業安定法32条

転職サイト/エージェントは何社利用するべきですか?

2~3社利用しましょう。

実際に当サイトで行った転職経験者へのアンケートでは、半数以上が2社以上のサービスを利用していました。

複数のサービスを利用すること「より多くの求人に出会うことができる」ため、必ず2社以上のサービスを活用しましょう。

転職サイト/転職エージェントはパート求人もありますか?

基本的にどのサービスでも、パート求人の取り扱いはあります。

しかし、やみくもにサービスを選ぶのはお勧めできません。パートの場合は求人数の多いデンタルワーカージョブメドレーシカカラDH求人を利用しましょう。

すぐに転職予定はないけれどどんな求人があるか知りたい。情報収集だけの利用も可?

情報収取だけの利用も可能です。

必ず「今すぐに転職の予定はない」「情報収集をしたい」と伝えておきましょう。

新卒やブランクありでも転職サイト/エージェントは利用できますか?

ブランクありの方は、どのサービスでも問題なく利用できます。

新卒の場合、サービスによっては利用を推奨しないケースがあります。事前にチェックしてから利用しましょう。

歯科衛生士の非公開求人とは何ですか?

一般的に公開されていないエージェントからの紹介が必要な求人情報です。

非公開求人に関しては、【歯科衛生士の非公開求人とは】という記事をご覧ください。

歯科衛生士の転職活動全般に関しての質問

転職活動で内定をもらったけどやっぱり辞退したいときは?

辞退する場合は、各事業所の採用担当者に連絡しましょう。

転職エージェントを利用している場合、担当者に辞退の旨を伝えてください。

歯科衛生士の就業者数は?

直近の調査では、全国の歯科衛生士数は145,183人です。(参考:令和4年衛生行政報告例〔就業医療関係者〕の概況

就業場所別の歯科衛生士数は以下のようになっています。

引用:日本歯科衛生士会

認定歯科衛生士の資格をとると給料は上がりますか?

日本歯科衛生士会「令和2年歯科衛生士の勤務実態調査報告書」をもとに当サイトにて作成
日本歯科衛生士会以外で認定資格を持っている歯科衛生士1067人に対しアンケート調査を行った結果、認定後の待遇の変化があったのはわずか11%である。このことから、かなrずしも認定を受けたからといい、待遇改善するわけではない。
日本歯科衛生士会「令和2年歯科衛生士の勤務実態調査報告書」をもとに作成

資格手当として給料に加算してくれる医療施設では、毎月1~3万円程の金額がプラスされることがあります

しかし、認定歯科衛生士をとったとしても資格手当を支給してくれる歯科医院ばかりとは限りません。

実際に令和2年日本歯科衛生士会「歯科衛生士の勤務実態調査報告書」では、9割近くの歯科衛生士が認定取得後に待遇改善がなかったと回答しています。

入社前に確認しましょう。参考:日本歯科衛生士会「認定歯科衛生士について

歯科衛生士として復職したいのですがブランクがあるので不安です

歯不安な方は、セミナーや研修を受講する方法がおすすめです。

都道府県ごとの復職支援事業に関しては「歯科衛生士の復職支援事業」をご覧ください。

歯科衛生士を辞めたい……3年続けないとダメですか?

どうしても辞めたいときは、やめてOKです。

やめたい理由によって対応方法が異なるので、詳しくは「歯科衛生士を辞めたいのは甘え?」という記事をご覧ください。

歯科衛生士の面接で落ちた理由は?

状況によってさまざまな理由が考えられます。

詳しくは「歯科衛生士の面接で落ちた理由」という記事で解説しています。

歯科衛生士の履歴書作成のポイントは?

履歴書作成時に大切なポイントは複数あります。

詳しくは「歯科衛生士『履歴書』書き方ガイド」の記事をご覧ください。

歯科衛生士の志望動機の書き方が分からない

志望動機はいくつかのポイントを押さえて書く必要があります。

詳しくは「歯科衛生士の志望動機のポイント」という記事で解説しています。

歯科衛生士免許の氏名変更時に注意することは?

氏名変更時には、新規免許発行まで最大2か月の期間がかかるため、なるべく早めに行動することが大切です。

書類に不備があると正しく受理されないため、何度も確認しましょうね。

詳しくは「歯科衛生士免許の氏名変更」の記事をご覧ください。

歯科衛生士の給与や仕事に関しての質問

歯科衛生士の平均年収は?

厚生労働省 令和5年賃金構造基本統計調査をもとに、 歯科衛生士の年収・月収・賞与額についてまとめました。

厚生労働省 令和5年度賃金構造基本統計調査によると、歯科衛生士の平均年収は「404.3万円」です。

事業所や都道府県別の年収は詳しくは「歯科衛生士の平均年収いくら?」という記事で解説しています。

歯科衛生士が稼ぐ方法は?

今より稼ぐ方法は以下の4つです。

  • 転職
  • 副業
  • 資産運用
  • 独立

詳細は「歯科衛生士は稼げない?給料が低い理由と対処法」という記事をご覧ください。

歯科衛生士は年収1000万円稼ぐことは可能?

限りなく不可能に近いです。詳しくは「歯科衛生士は年収1000万円稼げる?」という記事で解説しています。

そのほか年収に関する記事はこちらからご覧ください。

歯科衛生士は副業をしてもいい?

副業をしても良いかどうかは、各勤務先の就業規則によって異なります。

おすすめの副業や、注意点を知りたい方は「歯科衛生士におすすめの副業」という記事をご覧ください。

歯科衛生士の給料は安いですか?

厚生労働省 令和4年賃金構造基本統計調査より医療福祉系国家資格の年収ランキング 歯科衛生士の年収は404万円で、他の医療福祉系国家資格と比較して低い。

代表的な医療福祉系国家資格と比較すると、歯科衛生士の給料は安いです。

歯科衛生士の給料は安い?」という記事では、歯科衛生士の給料について様々な軸で調査しています。

歯科衛生士の手取り額について知りたい。

歯科衛生士の平均月給は29万6,200円であり、所得税などの控除額を除くと『月の手取りは約22.8万円』です。

総支給額から引かれるものや給与明細の見方に関しては「歯科衛生士の手取りはいくら?」という記事をご覧ください。

すぐに転職予定はないけれど求人だけ見ることはできる?情報収集は可能?

情報収集だけも可能です。最初のヒアリングの時にその旨を伝えましょう。

デンタルワーカーはお祝い金制度ある?

今のところお祝い金の制度はありません。

※2021年4月より、厚生労働省よりお祝い金の制度が禁止されています。(厚生労働省のHPより参照)

デンタルワーカーの個人情報取り扱いは?

個人情報保護方針に法律を遵守すると記載があります。

デンタルワーカーの退会方法は?

退会方法に関してはこちらの記事をご覧ください。

歯科業界の最新動向に関する資料

データで知る歯科業界

歯科医院・歯科医師に関する資料

歯科診療所件数の年次推移

歯科診療所件数の年次推移
  • 2016年まで増加傾向だが、2017年以降減少に転じる。
  • 人口減少ならびに歯科医師国家試験合格者数の制限より、今後歯科診療所は微減し続けると予想される。

都道府県別歯科診療所数

都道府県別歯科診療所数
  • 東京都が最も多く、最も少ない鳥取県の42倍の歯科医院を有する。
  • 地域によってかなりばらつきがある。

都道府県別歯科診療所数-3年推移

都道府県別歯科医院数3年推移
  • 東京都の歯科医院数が抜きん出て多い。
  • 一部の都道府県を除き、横ばいもしくは微減している。

都道府県別歯科診療所数 上位10都道府県

都道府県別歯科医院数
上位10都道府県
  • 東京都の歯科医院数は全国的に見て圧倒的に多い。
  • 歯科医院の数は人口や市場規模、歯科衛生士学校数、歯学部数に必ずしも比例していない。

都道府県別歯科診療所数 下位10都道府県

都道府県別歯科医院数 下位10都道府県
  • 人口が少ない都道府県は歯科医院数も少ない。
  • 人口密度が少ない都道府県は歯科医院数も少ない。

地方での医療アクセスの悪さが懸念される。

対10万人あたりの都道府県別施設数 上位10

対人口10万人あたりの歯科医院数
上位10都道府県
  • 東京が最も多く、医療サービスの高い需要が影響していると考えられる。
  • 歯学部の設置されていない和歌山、兵庫が10位以内であることから、歯学部数に必ずしも比例していない。

対10万人あたりの都道府県別施設数 下位10

対人口10万人あたりの歯科医院数 下位10都道府県
  • 下位10都道府県にはいずれも歯学部を有する大学がない。
  • 人口数や人口密度との相関が考えられる。

歯科医師数の年次推移

  • 虫歯の洪水時代から歯学部が多数設置され、歯科医師数が増えすぎたため定員を縮小した背景がある。

都道府県別歯学部数

北海道・東北地方
  • 北海道:2校(北海道大学、北海道医療大学)
  • 岩手県:1校(岩手医科大学)
  • 宮城県:1校(東北大学)
  • 福島県:1校(奥羽大学)
関東地方
  • 東京都:4校(東京医科歯科大学、日本大学、日本歯科大学、昭和大学)
  • 千葉県:3校(東京歯科大学、明海大学、日本大学松戸歯学部)
  • 神奈川県:2校(鶴見大学、神奈川歯科大学)
  • 埼玉県:1校(明海大学)
中部地方
  • 新潟県:2校(新潟大学、日本歯科大学新潟キャンパス)
  • 長野県:1校(松本歯科大学)
  • 岐阜県:1校(朝日大学)
  • 愛知県:1校(愛知学院大学)
近畿地方
  • 大阪府:2校(大阪大学、大阪歯科大学)
中国・四国地方
  • 岡山県:1校(岡山大学)
  • 広島県:1校(広島大学)
  • 徳島県:1校(徳島大学)
九州地方
  • 福岡県:3校(九州大学、福岡歯科大学、九州歯科大学)
  • 長崎県:1校(長崎大学)
  • 鹿児島県:1校(鹿児島大学)
  • 歯学部設置大学が2つ以上の自治体が7都道府県ある一方、北陸地方のように1つも歯学部がない地域もある。

歯科衛生士に関する資料

歯科衛生士の平均年収

  • 全都道府県含めた歯科衛生士の平均年収は404万円であり、日本人の平均年収よりも低い。

歯科衛生士の年収推移(2001-2023)

厚生労働省 平成13年から令和4年の賃金構造基本統計調査より歯科衛生士の年収推移
  • 直近20年間で歯科衛生士の平均年収は60万円近く上昇した。

歯科衛生士の都道府県別年収ランキング

  • 1位の岐阜県と最下位の福島県では約300万円の差がある。
  • 四国、東北、中国地方は平均年収が低い。

どの都道府県で働くかが重要

年齢階級別歯科衛生士数

  • 54歳までの全年代で、比較的同程度の人数が歯科衛生士として就業している。

就業場所別歯科衛生士数

  • 約91%の歯科衛生士が診療所に就業している。

日本全体及び女性の平均年収との比較

歯科衛生士の平均年収を日本全体および女性の平均年収と比較した折れ線グラフ
国税庁「標本調査結果」をもとに作成
  • 歯科衛生士の平均年収は、日本人の平均年収より低く、女性の平均年収より高い。

歯科衛生士国家試験合格者数の推移

歯科衛生士国家試験合格者数の推移
2006年から2024年までの受験者数、合格者数、合格率を表している。
  • 2006年から2024年までの歯科衛生士国家試験の平均合格率は95.44%であり、高い水準を維持している。
  • 2013年には2年制から3年制への移行により受験者数が大幅に減少したが、全体的に合格者数と合格率は年ごとに安定している。

2001年に日本で初めて3年制過程を導入したのは、宮城高等歯科衛生士学院

歯科衛生士の年代別平均年収

厚生労働省「令和5年賃金構造基本統計調査」をもとに作成
歯科衛生士の年代別平均年収
  • 年代別の平均年収は、65~69歳が最も高く約635.6万円である。
  • 勤続年数や年齢と平均年収は必ずしも比例しない。

勤続年数別平均年収

勤続年数別平均年収
厚生労働省「令和5年賃金構造基本統計調査」および国税庁「令和4年民間給与実態統計調査結果」をもとに作成
  • 勤続年数が1~4年の場合、歯科衛生士の年収が最も高い。
  • 勤続年数が5年を超えると、日本全体の平均年収の方が高くなる。

歯科衛生士は勤続年数が短い間は高収入を得やすいが、

長期的には他の職種に比べて収入が劣る傾向がある。

参考文献・及びWEBサイト
  • URLをコピーしました!
目次