デンタルワーカーはしつこいって本当?現役歯科衛生士が6つの対処法を解説

デンタルワーカーしつこいと感じた時の6つの対処方法
この記事の要約
  • しつこい理由
    • ヒアリングのための着信を無視している
    • 紹介手数料という裏事情
    • 連絡可能な時間帯を伝えていない
    • 退会完了していない
  • 電話連絡なしで転職活動したい方向け
    • ジョブメドレー」「GUPPY」は電話連絡なく、10,000件以上の求人数を誇る転職サイト。求人の質はデンタルワーカーに劣るが、電話が苦手という方は、利用を検討したい。

この記事ではデンタルワーカーがしつこいと感じた時の6つの対処法をお伝えしています。

「デンタルワーカーはしつこいって本当?」「デメリットや裏事情を知りたい。」と気になりますよね。

公式サイトで会員登録すると電話がかかってきます。この電話は、自身が電話に出るまで何度も繰り返しかかってくるため、しつこいと感じる人も。

正しい対処法を知ることで、自分の良いタイミングで連絡を取ることができますよ。ぜひ最後までご覧ください。

この記事を書いた人
歯科衛生士による歯科衛生士のための情報サイト【みすログ】管理人みすー
管理人:みすー
  • 現役歯科衛生士
  • 2度の転職で年収100万UP
  • 転職アドバイザー
もっと詳しく

みすログでは「歯科衛生士のための総合情報サイト」をコンセプトに、主に歯科衛生士の転職について発信しています。

目次〜好きなとこだけ読む〜

しつこいと言われるその理由は?

「デンタルワーカーしつこいと感じた時の対処法6つ」本当にしつこいの?

しつこいという口コミ

スクロールできます

デンタルワーカーばかしつこい 就職決まったって言ってるのに 番号変えてずっと連絡来る… もう着拒するの疲れたよ(´ . .̫ . `)

引用:x

デンタルワーカーがしつこい。 授業中に電話かかってきたから、拒否して、しばらくしたらまたかかってきて、電話番号自体を着信拒否にしたら今度は固定電話からかけてきた。 やばい。

引用:x

がちでデンタルワーカーしつこすぎてやばいwww 腹立ってきたから普通に使いたくないw

引用:x

口コミ評判をもっと見る

2022年10月~2023年9月末を対象に、SNS上でデンタルワーカーの口コミを調査したところ、「しつこい」という口コミは3件見つかりました。

しつこいと言われる理由

しつこいと言われる理由
  • 会員登録が完了していない
  • 紹介手数料という裏事情
  • 連絡可能な時間帯を伝えていない
  • 退会完了していない

しつこいと言われる理由には、上記の4つが考えられます。1つずつ解説していきます。

理由①会員登録が完了していない

WEB上で会員登録をすると、営業担当から電話がかかってきます。

この電話でのヒアリングを通して初めて会員登録完了となるため、あなたが電話に出ない限り永遠に電話がかかって来ます

営業時間内であれば登録後5分以内に電話がかかってくるので、知らない番号からの電話であっても必ず電話に出ましょう。

すぐに電話がかかってこないケース
  • 登録した電話番号が間違っている
  • 深夜など営業時間外に会員登録をした
  • 大型連休や国試終了後の繁忙期

上記のケースでは、翌朝など時間が経ってから知らない番号からの着信履歴がある場合も。数人の営業担当者がこぞって電話をかけるため、多くの着信履歴が残ることもあります。

みすー

「電話に出るまで」電話がかかってくるので、求人の紹介を受けたいなら必ず電話に出ましょう。

デンタルワーカー受付時間
  • 平日:9:00 – 21:30
  • 土曜:9:00 – 19:00

※営業担当次第ではこれに限りません。

補足:情報収取だけの利用も可能

登録すると最初に確認のためヒアリングの電話が来ますが、

歯科衛生士

今は情報収集だけで大丈夫です。必要になったらご相談したいです。

と伝えれば求人紹介の数は少なくなります。もちろん、すぐに転職の予定がなくても利用できるので、事前にあなたの要望を伝えておきましょう。

みすー

あなたの熱量に応じて対応してくれますよ。

理由② 紹介手数料という裏事情

2理由はデンタルワーカーを通して転職してくれた方が、歯科医院側から紹介料がもらえるんですよね。

利用規約には、年収の35%を手数料として支払う必要があると明記されてます。

デンタルワーカー利用規約の画像
デンタルワーカー公式サイト「利用規約」より引用
みすー

紹介経由で採用が決まると、歯科医院側はデンタルワーカーに手数料を支払います。

これはどこの転職サイトでも同じなんです。だからデンタルワーカーが特別しつこいというわけではありません。

理由③連絡可能な時間帯を伝えていない

3つ目の理由は、連絡可能な時間帯を伝えていないためです。担当者は電話がつながるまで電話かけるので、しつこいと感じることも。

まずは連絡可能な時間帯を適切に伝えておきましょう。

電話が可能な時間帯を伝える例文

〇〇様

お世話になっています。

たびたびお電話いただきありがとうございます。電話に出れず、申し訳ありません。

以下に連絡可能な時間帯を記載します。

  • 平日 18:00~20:00
  • 土曜 14:00~17:00
  • 日曜 終日

お忙しいところ恐れ入れますが、上記の時間帯でご連絡いただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

〇〇

また、電話連絡が苦手であればメールやLINEでのやり取りもおすすめです。

メールやLINEだと連絡の頻度は2~3日に1回程度。自分の本気度に合わせてキャリアアドバイザーが連絡をしてくれます。

そして送られた求人情報は、自分の好きなタイミングで何度も見返すことができますよね。

みすー

興味がなかったら簡単にスワイプで削除できるので、しつこいとは感じませんよ。

理由④退会完了していない

4つ目の理由は退会完了していない場合です。

デンタルワーカーや他の転職サイトを利用し内定が決まったら、その日のうちに退会処理をしておきましょう。

特にデンタルワーカーのような転職エージェントでは、転職希望者を常に探しています

あなたの仕事探しが終わるまで電話がかかってくる可能性があるので、転職活動が終了したら直ちに退会処理をしておきましょう。

みすー

退会方法は下記の記事で紹介しています。

しつこいと感じた時の6つの対処法

「デンタルワーカーしつこいと感じた時の対処法6つ」しつこいと感じた時の対処法
しつこいと感じた時の対処法

おすすめの対処方法】

  • 連絡が可能な時間を伝える
  • LINEやメールでやり取りをする

それでもしつこいと感じたら

  1. 情報収集のみ希望と伝える
  2. 担当者を変更する
  3. しつこいと感じていると伝える
  4. 退会する

ここからは実際にしつこいと感じた時の対処方法について説明していきます。

みすー

1項目ずつ対処方法を試していきましょう!

①連絡が可能な時間を伝える

固定休の歯科医院で働いていても、子育てや家事の時間を考えると、常にまとまった時間が取れるとは限りません。

シフト制の歯科医院では、勤務時間や休みの時間にバラつきがありますよね。

だからこそ担当のキャリアアドバイザーには、連絡が可能な時間を伝えておきましょう

みすー

そうすることでしつこい連絡はぐっと減りますよ。

②LINEやメールでやり取りをする

デンタルワーカーでは、電話だけでなくLINEやメールでやり取りができます。

みすー

仕事終わりで疲れているとき、何件も着信履歴が残っていたら嫌だなと感じませんか?

電話のタイミングで嫌な気持ちに

  • ご飯を作っているとき
  • 恋人と過ごしているとき
  • 子供の世話をしているとき

電話が主な連絡手段だと、かかってきたタイミングによってはイラっとするかもしれません。

担当のキャリアアドバイザーとはLINEやメールで連絡するようにしましょう。

みすー

イラっとしてネガティブなイメージを持っちゃうのは、もったいないですよ。

注:初回のみ電話でのやり取りが必須

歯科衛生士

電話でのやり取りは全く必要ないの?

登録後、初回のヒアリングの時は必ず電話のやり取りが必要です。

プレミアムな非公開求人を紹介してもらうために、初回のヒアリングは必ず受けましょう。

その際、連絡可能な時間を伝えたり、LINEやメールでのやり取りを希望しておきましょうね。

③情報収集のみ希望と伝える

デンタルワーカーでは登録時に希望の入職時期を選択します。▼

デンタルワーカーの登録手順⑧
引用:デンタルワーカー

登録時に入職希望時期を【1年以上先】や【未定】を選んでおくと、しつこい連絡は来ません。

また、それでもしつこいと感じたら担当のキャリアアドバイザーに「情報収集のみを希望している」と伝えましょう。

みすー

なお優先的に求人を紹介してもらえなくなります。そこは必ず理解しておきましょう。

④担当者を変更する

デンタルワーカーは、歯科衛生士専門のアドバイザーで構成されるプロフェッショナルな転職サイトです。

それでもやっぱり連絡がしつこいと感じる人は、担当のキャリアアドバイザーとの相性が悪いかもしれません。

良い担当者
悪い担当者
  • 親身になって話を聞いてくれる
  • 適切な頻度・タイミングで連絡
  • 転職の知識が豊富
  • 内部事情をしっかりと伝える
  • 昼夜問わず連絡をしてくる
  • 連絡がしつこい
  • 希望に合わない求人をお勧めしてくる
  • 内部事情を伝えない

もし合わないと思った時には、遠慮せず担当を変えてもらい気持ちよく転職活動をしましょう。

みすー

問い合わせ窓口から相談ができるよ!

担当と合わない場合はこちら

デンタルワーカー問い合わせ:https://dental-worker.com/contact/

⑤しつこいと感じていると伝える

歯科衛生士

しつこいって言ったら求人情報を紹介してもらえなくなるんじゃないかな……?

優先的に求人を紹介してもらえなくなるかも

正直に言うと、社内で情報共有されるので優先的に求人を紹介してもらえなくなります。

キャリアアドバイザーはあなたに良い求人を伝えようと一生懸命になっています。

転職成功したいあなたに、たくさんの情報を伝えたいのかも。

みすー

なのに、しつこいって言われたら悲しくなりますよね。

極力おすすめはしません

「連絡が頻繁にあるので困っています」と正直に伝えてみるのも1つの手。

みすー

よほどのことがない限りおすすめしません。

なぜなら、キャリアアドバイザーも1人の人間だから。

あなたに合う転職先を見つけてくれるかどうかは、キャリアアドバイザーのやる気次第といっても過言ではありません。

LINEでのやり取りがベスト

電話連絡でしつこいと感じている人は、LINEやメールに変更するのもおすすめですよ。

また、電話連絡がどうしても苦手なあなたには「ジョブメドレー」がぴったり。

手厚いサポートはありませんが、自分のペースで転職活動ができますよ。

歯科衛生士

電話は一切かかってこなかったよ!

\向こうからスカウトしてもらえる/

電話連絡一切なし!60秒で会員登録!

関連記事:ジョブメドレーの口コミ評判

⑥退会(登録解除)する

歯科衛生士の転職サイトはデンタルワーカーだけではありません。いろいろな転職サイトがあります。

デンタルワーカーの退会方法は簡単なので、この記事を参考にしましょう。

利用をおすすめできる条件

ここからは、具体的にどのような条件であればデンタルワーカーの利用がおすすめか解説していきます。

デンタルワーカーをおすすめできる条件
  • 転職サポートを受けたい
  • 楽に、失敗なく、早く転職したい
  • 慣れない土地で求人を探している

歯科衛生士の転職サイトは30社以上ありますが、デンタルワーカーは比較的多くの方におすすめできます。

特に保有求人数が多く、全国的にサポート可能なため、自分で見つけられない求人に出会える可能性があります

利用は無料なので、どういった求人が紹介可能か知るために相談してみてくださいね。

\慣れない転職もフルサポート/

非公開求人多数!60秒で会員登録!

年代別・状況別おすすめ度

スクロールできます
年代おすすめ度コメント
20代20代のうちから人生設計をし、産休や育休を見据えた職場選びができると吉。
ファーストナビ歯科衛生士ジョブメドレーでも並行して仕事探しをしよう。
30~50代利用者は30~50代中心なので、問題なく利用できる。介護や子育てと並行するなら、LINEでやり取りしよう。求人検索は、ジョブメドレーGUPPYがおすすめ。
パートパートでも十分な求人数があるものの、やや地方に弱い。とはいえ、詳細な条件をもとに求人検索ができるのでミスマッチが少ない。求人数の多さに定評のあるジョメドレーもgood。
ブランクあり正社員求人の半数近くにブランクありOKと記載があるため、自信がないからこそデンタルワーカーを利用しよう。ファーストナビ歯科衛生士と併用すると網羅性UPが期待できる。
転居を伴う土地勘がなく事前の見学が難しければ、転職サポートの活用がおすすめ。医院の雰囲気を詳細に教えてくれる。。ファーストナビ歯科衛生士歯科転職ナビも併用したい。
新卒・未経験デンタルワーカーは新卒未経験者の利用も多い。就職のイロハを教えてもらおう。
情報収集にはクオキャリアDH就活フェスが便利。
収入を上げたい年収アップを目的にデンタルワーカーを利用する衛生士は多い。都市部ならJOB歯科AGENT、それ以外ならファーストナビ歯科衛生士も併用したい。

\慣れない転職もフルサポート/

非公開求人多数!60秒で会員登録!

他の転職サービス併用が必要な理由

デンタルワーカー以外の転職サービスにも登録して、十分に情報収集しましょう。なぜなら転職活動に成功できるかどうかは、情報収集力にかかっていると言っても過言ではないからです。

スクロールできます
順位転職サイト総合評価公開求人満足度特徴・コメント
第1位の意味を示すトロフィー
1位
デンタルワーカーロゴ
デンタルワーカー
約13,000件4.4/5.0
高い
非公開求人多数
専門性の高いアドバイザーが多数在籍
第2位の意味を示すトロフィー
2位
ファーストナビ歯科衛生士ロゴ
ファーストナビ
約12,000件4.2/5.0
高い
4人に1人のDHが登録!
DHの資格をもつアドバイザー複数在籍
第3位の意味を示すトロフィー
3位
ジョブメドレーロゴ
ジョブメドレー
約16,000件3.2/5.0
普通
スカウト機能が魅力!
75の検索項目からマイペースに職場選び
4位JOB歯科AGENTロゴ
JOB歯科AGENT
約2,000件3.0/5.0
普通
首都圏の好条件医院に強い
妥協しない仕事探しができる
5位歯科転職ナビロゴ
歯科転職ナビ
約6,900件4.1/5.0
高い
実績・顧客満足度No.1
企業・学校求人取り扱いあり!
歯科衛生士におすすめの転職サイト
みすー

情報を制する者は転職活動を制します。

保有している公開求人数の特徴

デンタルワーカーで公開している求人の特徴を、「都道府県別」「地方別」「雇用形態別」で調査したので解説していきます。

項目別求人数の比較
  • 都道府県別の求人数
    • 1位.大阪府
    • 2位.愛知県
    • 3位.東京都
  • 地方別求人数
    • 1位.一都三県
    • 1位.関西
    • 3位.東海
  • 雇用形態別求人数
    • 正社員:73%(9,737件)
    • パート:27%(3,667件)

求人数は上記のような特徴があります。1つずつ解説していきます。

都道府県別の求人数

都道府県求人数
1位 大阪府2,467件
2位 愛知県1,638件
3位 東京都1,797件
4位 神奈川県1,057件
5位 兵庫県982件

都道府県別の公開求人数は、大阪府が最も多く、次いで愛知、東京の結果となりました。

大阪近辺で就職先を探しているのであれば、多くの求人を保有しているデンタルワーカーは外さずに使いたいですね。

みすー

ちなみに都道府県別の歯科医院の件数は、東京都が1位です。(※)したがって、デンタルワーカーは大阪府での転職に有利と言えます。

※参考:都道府県別歯科医院数とその要因【2021年度版】

地方別求人数

日本を地域別に10のブロックに分け、それぞれのブロックごとの求人数を調査した結果、一都三県と関西が26%と最多でした。

一方で、デンタルワーカーは大手でありながら、求人数の少ない地域もあるため、ほかの転職サービスの利用を検討しましょう。

求人を見つけにくい地方でも使える転職サービス
みすー

上記のサービスのデメリットは、転職サポートが受けられないことです。
なのでサポートを受けつつ、自分でも職場探しができると良いですね。

地域の分け方
北海道北海道
東北青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
北関東栃木県、群馬県、茨城県
一都三県東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県
北信越山梨新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県
東海岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
関西京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県、奈良県、和歌山県
中国鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
四国徳島県、香川県、愛媛県、高知県
九州福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

雇用形態別求人数

デンタルワーカー 公開求人の勤務形態別、求人件数割合

第一章で解説したように、全体の求人のうち、3割近くパート求人の取り扱いがあります。

正社員採用じゃないのに転職エージェントを使っても良いか不安に思うかもしれませんが、むしろパートだからこそ細かな希望条件を相談できるデンタルワーカーがおすすめです。

パートで働きたい衛生士の抱える不安
  • 子供のことで急な休みに対応してもらえるか
  • 有給はとれるか
  • 平日のみの勤務は可能か
  • 毎年の昇給はあるか
みすー

事前に上記のような不安があることを担当者に相談しておきましょう。
ミスマッチなく転職活動ができますよ。

\慣れない転職もフルサポート/

非公開求人多数!60秒で会員登録!

登録をおすすめする理由

デンタルワーカー登録をおすすめする理由

転職成功した歯科衛生士がどんなふうに転職活動を行っているか、知っていますか?

デンタルワーカー登録をおすすめする理由
  • 求人数が多い
  • 非公開求人の多数取り扱い
  • グループ合計年間3万人の転職成功実績

理由①求人数が多い

それはデンタルワーカーのような求人数の多い転職サイトに登録して、転職活動を行っているということ。

求人数の多い転職サイトのメリット
  • 会社が大きく社内の情報管理が徹底されている
  • 選択肢が多いので自分に合った職場が見つかる
  • キャリアアドバイザーの質が高い

またデンタルワーカーは求人数が多いだけでなく、サイトが見やすく毎日求人情報が更新されるのもポイントです。

デンタルワーカー公式サイトより引用。2023年7月21日の公開求人数が分かる。
デンタルワーカー公式サイトより引用 07月21日に更新されたことが分かる
歯科衛生士

本当だ!今日の日付で更新されてる!サイトも見やすい!

みすー

実はデンタルワーカーは公開求人の他に、会員登録した人だけが紹介してもらえる非公開求人もあります。

理由②非公開求人を取り扱う

デンタルワーカーの最大のメリットの1つは、非公開求人を多く取り扱うことです。

非公開求人とは世間に公開されていない紹介経由でしか知ることができないプレミアムな求人情報のこと。

上記の理由でデンタルワーカーは自信をもっておすすめできます。

みすー

他の転職サイトにはない強みです!

デンタルワーカー公式ホームページの給与検索から、年収500万円以上の求人を見てみましょう。

理由③グループ合計年間3万人転職成功実績

デンタルワーカーを運営するトライトキャリアは医療・福祉分野の人材紹介が専門です。

運営会社名株式会社トライトキャリア
グループ設立年2004年
事業内容医療・福祉業界への人材紹介・派遣サービス等
所在地大阪府大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル13階
引用:株式会社トライト 会社概要
詳しくはこちら

株式会社トライトキャリアの運営する人材紹介サービス

  • 介護ワーカー※2022年度業界1位
  • 医療ワーカー2022年度業界2位
  • 保育士ワーカー※2022年度業界1位
  • ドクターズワーカー
  • PTOTSTワーカー
  • 栄養士ワーカー
参考:トライトは毎年成長し続ける企業
トライトリクルートより引用
トライトグループは年々売り上げが上がっている
TRYT RECRUITより引用

その勢いはすさまじく、デンタルワーカーを運営する株式会社トライトキャリアの大元の株式会社トライトは、2023年7月24日にグロース市場に上場しました。(証券コード:9164)

グループ合計で年間3万人もの転職成功という驚異的な成果の裏には、社内研修や情報伝達が徹底的に行われています。社員の能力向上を重視し、常に最新の情報やノウハウを共有することで、あなたの転職を成功させるために日々努力しています。

成長し続ける企業で十分な社内研修を受けたレベルの高いキャリアアドバイザーが、あなたの転職をフルサポートしてくれます。

みすー

デンタルワーカーなら新しいキャリアのスタートを安心して任せられるね!

\慣れない転職もフルサポート/

非公開求人多数!60秒で会員登録!

歯科衛生士におすすめの転職サイト

歯科衛生士向け転職サイトおすすめ

歯科衛生士におすすめの転職サイトを紹介していきます。厳選するにあたり、下記の軸で比較して表に整理しました。

転職サイトの比較ポイント

まずは転職サイトの概要をまとめた表とTOP5の特徴を解説していきます。

スクロールできます
順位転職サイト総合評価公開求人満足度特徴・コメント
第1位の意味を示すトロフィー
1位
デンタルワーカーロゴ
デンタルワーカー
約13,000件4.4/5.0
高い
非公開求人多数
専門性の高いアドバイザーが多数在籍
第2位の意味を示すトロフィー
2位
ファーストナビ歯科衛生士ロゴ
ファーストナビ
約13,000件4.2/5.0
高い
4人に1人のDHが登録!
DHの資格をもつアドバイザー複数在籍
第3位の意味を示すトロフィー
3位
ジョブメドレーロゴ
ジョブメドレー
約16,000件3.2/5.0
普通
スカウト機能が魅力!
75の検索項目からマイペースに職場選び
4位JOB歯科AGENTロゴ
JOB歯科AGENT
約2,000件3.0/5.0
普通
首都圏の好条件医院に強い
妥協しない仕事探しができる
5位歯科転職ナビロゴ
歯科転職ナビ
約6,900件4.1/5.0
高い
実績・顧客満足度No.1
企業・学校求人取り扱いあり!
歯科衛生士におすすめの転職サイト

アンケート取得方法

迷ったら上位3位への登録をおすすめします。求人数の多い”大手”の転職サイトほど、多様な求人を見ることができるからです。

まずはそれぞれの転職サイトの特徴を見て「働きたい雇用形態・地域に対応しているか」「希望の就職先の求人があるか」を確認しましょう。

転職サイト登録のポイント

転職サイトは複数利用するようにしましょう。なぜなら転職活動の成功のカギは情報量と言っても過言ではないからです。

全ての転職サイトが無料で使えるので、理想の求人と出会えるよう十分に情報収集するのがおすすめです。

目的別おすすめ転職サイト

歯科衛生士向け転職サイト 目的別おすすめ転職サイト

実は転職サイトによって強みが違います。それぞれの転職サイトの特徴を知り、自分に合う転職サイトを選びましょう。

1つずつ解説していきます。

①転職サポートが充実しているサイト

転職サポートが充実した転職サイトは初めてや慣れない転職の方におすすめです。転職のプロであるキャリアアドバイザーがあなたを担当し、転職の手伝いをしてくれます。

キャリアアドバイザーのサポート内容
  • 求人紹介
  • 給料や待遇の条件交渉
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接の日程調整、面接対策
みすー

自分一人で転職していたら得られないメリットです。

スクロールできます
順位転職サイト評価タイプ求人数個別解説
第1位の意味を示すトロフィー
1位
デンタルワーカーロゴ
デンタルワーカー
紹介型約13,000件詳細
第2位の意味を示すトロフィー
2位
JOB歯科AGENTロゴ
JOB歯科AGENT
紹介型約2,000件詳細
第3位の意味を示すトロフィー
3位
ファーストナビ歯科衛生士ロゴ
ファーストナビ
紹介型約13,000件詳細
第3位の意味を示すトロフィー
3位
歯科転職ナビロゴ
歯科転職ナビ
紹介型約6,900件詳細
サポートが充実している転職サイト

もし迷ったら、いったんデンタルワーカーに登録しておけば十分です。毎年多くの歯科衛生士が転職した実績を持つデンタルワーカーのサポート力は、あなたの転職を成功に導いてくれますよ。

②給与から職場を探せるサイト

高給与の職場で働きたい歯科衛生士のあなたは、給与から職場を探せる転職サイトを活用しましょう。給与から検索する方法は、「年収」「月収」「時給」の3つがあります。

正社員の場合、月収は最も分かりやすい指標です。

しかし高月収求人の中には、「給与が高く見える固定残業代込みの月収」や「長年働いても昇給がない月収」のようなブラックな職場もあります

給与を重視する歯科衛生士のあなたは「年収」という観点で職場選びをしましょう。おすすめの転職サイトは以下の通りです。

スクロールできます
順位転職サイト評価タイプ給与検索個別解説
第1位の意味を示すトロフィー
1位
デンタルワーカーロゴ
デンタルワーカー
紹介型年収・月給・時給詳細
第2位の意味を示すトロフィー
2位
ジョブメドレーロゴ
ジョブメドレー
サイト型月給・時給詳細
第3位の意味を示すトロフィー
3位
シカカラロゴ
シカカラ
紹介型月給・時給詳細
給与から職場を探せる転職サイト
みすー

ちなみに年収から給与検索ができるのはデンタルワーカーだけです。
高給与の職場で働きたいあなたはデンタルワーカーを選びましょう。

③企業転職に強いサイト

企業への転職に強い転職サイトを紹介します。歯科衛生士が転職できる企業は以下の通りです。

歯科衛生士が転職できる企業
  • 異業種
  • 歯科関連企業
    • 歯科材料系・技工所系・外資系・教育系・人材紹介

企業転職に強い転職サイトは、歯科衛生士以外の転職希望者も対応しているため、歯科に特化した転職サイトよりものキャリアアドバイザー個々のレベルが高いです。

企業への転職は対策を練っておかないと、歯科医院のように簡単に内定は出ません。

企業転職を目指すあなたは、面接対策やビジネスマナー指導のサポートがある以下のサイトを使用しましょう。

スクロールできます
順位転職サイト評価タイプ転職先個別解説
第1位の意味を示すトロフィー
1位
リクルートエージェントのロゴです
リクルートエージェント
紹介型異業種
歯科関連企業
歯科医院
学校
詳細
第2位の意味を示すトロフィー
2位
ワークポートのロゴです
ワークポート
紹介型異業種
歯科関連企業
医療法人
学校
詳細
第3位の意味を示すトロフィー
3位
パソナキャリアのロゴ
パソナキャリア
紹介型異業種
歯科関連企業
歯科医院
学校
詳細
企業転職に強い転職サイト
みすー

歯科関連企業は、採用数に対し応募者が多い就活激戦分野です。
十分なサポートを受け転職成功させましょう。

④新卒におすすめのサイト

国試・実習・就活の3つを両立し多忙を極める歯科衛生士学生さんは、就活イベントや就職サポートのある転職サイトを活用し、効率よく就活を行いましょう

就活イベントを解説

【就活イベントとは】

就活イベントとは、合同就職説明会のこと。多数の厳選された歯科医院が集まるので、1日参加するだけであなたの働きたい医院が見つかります。

  • コンシュルジュに相談ができる
  • 歯科衛生士の就活の仕方が分かる
  • 履歴書用写真の撮影ができる

【おすすめの就活イベント】

新卒歯科衛生士におすめの転職サイトは、以下の通りです。過去にも多くの新卒DHの就活サポートをしている下記の3サイトは、必ず利用しましょう。

スクロールできます
順位就職サイト評価タイプコメント個別解説
第1位の意味を示すトロフィー
1位
歯科転職ナビロゴ
歯科転職ナビ
紹介型初めての就活もフルサポート詳細
第2位の意味を示すトロフィー
2位
クオキャリア ロゴ
クオキャリア
サイト型就活フェスや新卒専用ページが
とても使いやすい
詳細
第3位の意味を示すトロフィー
3位
デンタルハッピー ロゴ
デンタルハッピー
紹介型出身学校別の口コミが
見れるのはここだけ!
詳細
新卒歯科衛生士におすすめの転職サイト

学校では教えてくれませんが、初めて働く就職先ほど大切なものはありません

新卒でどの歯科医院で働くかによって、今後の歯科衛生士人生が決まると言っても過言ではないです。パワハラ・モラハラが飛び交うような過酷な労働環境で働くと、心も体も壊してしまうかもしれません。

みすー

長く働けるように、新卒時から十分に情報収集をし自分に合った職場で働きましょう!

転職サイトの選び方

歯科衛生士向け転職サイト 転職サイトの選び方

まず事前にお伝えしておきたいポイントとして、転職サイトは複数利用するようにしましょう。なぜなら、同じ事業所の求人でも転職サイトによって給与や募集内容が違う場合があるからです。

目安は3社で、実際に使いながら合う合わないを判断して転職活動をしていくのがおすすめします。具体的には以下のようなステップで選んでいきましょう。

①歯科衛生士に特化した転職サイトを選ぶ

転職サイトによってそれぞれ得意領域が異なります。まずは歯科衛生士に特化した転職サイトを選びましょう。

全体の求人数が多い総合転職サイトは、歯科関連企業や異業種の求人数は多いですが、歯科医院や病院への求人は正直とても少ないです。

歯科医院や病院への転職を希望する歯科衛生士は、必ず歯科衛生士に特化した転職サイトを選ぶようにしてください。

みすー

逆に「歯科関連企業や異業種の求人を見たい」場合は、全体の求人数の多い総合転職サイトを利用しましょう。

②自分で探すか紹介してもらうか

2つ目の選び方は、就職までの就活方法です。歯科衛生士向け転職サイトには、自分で求人を探し直接応募する「直接応募型」と、キャリアアドバイザーから求人を紹介してもらう「紹介型」の2種類があります。

それぞれの特徴を知ってバランスよく活用しましょう。メリットデメリットを整理すると以下の通りです。

スクロールできます
自分で探す場合紹介してもらう場合
・求人数が多く検索機能が充実
・歯科医院から直接スカウトが届く
・サポートがきめ細やかで手厚い
・紹介経由でしか就職できない
非公開求人あり
応募から面接まですべて
自分で行う必要がある
一人で転職したい人には不向き

上記のように2種類の転職方法にはそれぞれメリット・デメリットがあります。できるだけ併用して使うようにしましょう。

また転職活動はスピード勝負です。先延ばし癖があったり、働きながら急いで次の勤務先を探したりする場合は、転職サポートのある紹介型転職サイトを活用しましょう。

一方自分で職場を探したい方や、就活に自信がある方は直接応募型を活用しましょう。

それぞれの転職方法がおすすめの人を整理すると下記のとおりです。

直接応募型
紹介型
  • 転職サポート不要
  • 困ったことがあっても自分で解決できる
  • 聞きにくい給与や条件を自分で聞ける
  • 自分で職場を探したい
  • 転職サポート希望
  • ブランクがあり不安
  • 過去何度も不採用になっている
  • 自分に合った職場を探してほしい
  • 先延ばし癖がある
みすー

直接応募型と紹介型の転職サイトを併用して、自分に合う転職方法を探しましょう!

③サポート体制が充実しているか

転職サイトを選ぶポイント3つ目は、サポート体制が充実しているかです。

転職サポートは、紹介型の転職サイトを利用する最大のメリットです。ヒアリングを通じ自分の大切にしたい条件の整理ができたり、履歴書添削や面接対策など、状況に応じたアドバイスがもらえたりします。

特に紹介型の転職サイトは、紹介経由でしか就職できない「非公開求人」を保有していて、これは自分一人での転職では得られません。キャリアアドバイザーの力を借り志望動機や自己PRを一緒に作り上げることで、内定率がぐっと上がります

ただ、「担当のキャリアアドバイザーがどれくらい面倒を見てくれるか」は、キャリアアドバイザーの忙しさや面倒見の良さ、あなたの転職へのモチベーションに左右されます

そのため何人かに相談したうえで、一番あなたの話を親身になって聞いてくれ、適切なアドバイスをしてくれるキャリアアドバイザーを見極めるようにしてくださいね。

みすー

担当者やその時の状況によってサービスの印象は変わります。
1回きりでサービスの印象を決めつけず、複数のキャリアアドバイザーと話してみましょう。

④希望の就職先の取り扱いのあるかで選ぶ

4つ目の選び方のポイントは、希望の就職先に適した転職サイトを活用することです。

歯科衛生士の就職先のほとんどは歯科医院※1ですが、それ以外にも様々な就職先があり、就職先によって転職サイトに求人があるかどうか変わってきます。※1:令和2年衛生行政報告例(就業医療関係者)の概況

スクロールできます
就職先転職サイトの利用コメント
歯科医院
一般歯科・矯正歯科・小児歯科・審美歯科・口腔外科・訪問歯科・障がい者歯科
特化型を
活用しましょう
病院
国立病院・公立病院・大学病院・一般病院
求人はありますが
数が少ないです
歯科関連企業
歯科材料系・技工所系・外資系・教育系・人材紹介
大手総合転職サイト
歯科衛生士特化
併用がおすすめ
学校
歯科衛生士専門学校・短期大学・大学
求人はありますが
数が少ないです
施設
介護老人保健施設・介護医療院・指定介護老人福祉施設・居宅介護支援事業所
求人はありますが
数が少ないです
行政
口腔ケアセンター・保健所・市町村・県庁
転職サイトに
求人はありません

このように、就業先によって転職サイトを利用した方がいい人と利用しなくてもいい人が変わってきます。

自分の働きたい場所に合わせて転職サイトを活用するかどうか、あるいはどの転職サイトを利用するか決めてくださいね。

みすー

行政への就職を希望するあなたは、働きたい役所の公式サイトから歯科衛生士の募集がないか確認しましょう。

⑤複数利用しながら担当者の質を見極める

5つ目の選び方は、転職サイトは1社だけに限定せず、複数併用して担当のキャリアアドバイザーを見極めることです。

なぜならキャリアアドバイザーは、ビジネススキルが十分ではない歯科衛生士を相手にしていることもあり、決して「ハイスペックな社会人」ではありません(※優秀な方は歯科医師向けや企業担当をします)

実際にキャリアアドバイザーがやる仕事と言えば、歯科衛生士の話を親身になって聞き、自分の経験に基づいたアドバイスをして、条件に合う求人をテキトーな理由で紹介するだけです。極論、やろうと思えば誰でもできます

下記は良いキャリアアドバイザーを見極めるチェックリストです。

見極めチェックリスト
  • 初回に時間をかけてあなたの話を深掘りして聞いてくれるか
  • 就職を希望する地域のことに詳しいか
  • キャリア相談や面接対策に時間をかけるか
  • 応募先のネガティブ面も教えてくれるか
  • 年下だとしても敬語で丁寧に話すか
  • 約束や時間を守るか

こちらのチェックリストを満たすキャリアアドバイザーであれば、あなたの実力や状況を十分に理解しベストな就職先を紹介してくれるかもしれません。

みすー

一見、気持ちを一番理解してくれるのは歯科衛生士の資格を持ったキャリアアドバイザーかと思われがちですが、上記のチェックリストに当てはまるようならはっきり言ってハズレです。ハズレをひいたら担当変更してもらいましょう。

よくある質問

デンタルワーカー編

すぐに転職予定はないけれど求人だけ見ることはできる?情報収集は可能?

情報収集だけも可能です。最初のヒアリングの時にその旨を伝えましょう。

デンタルワーカーはお祝い金制度ある?

今のところお祝い金の制度はありません。

※2021年4月より、厚生労働省よりお祝い金の制度が禁止されています。(厚生労働省のHPより参照)

デンタルワーカーの個人情報取り扱いは?

個人情報保護方針に法律を遵守すると記載があります。

デンタルワーカーの退会方法は?

退会方法に関してはこちらの記事をご覧ください。

転職サイト/歯科衛生士の仕事編

よくある質問
転職サイトの利用は料金がかかる?

転職希望者は無料で利用できます

転職サイト/エージェントはなぜ無料で利用できるの?

求職者が無料で利用できるのは、職業安定法によって「求職者から手数料や報酬を受けてはならない」と定められているからです。※参考:職業安定法32条

新卒やブランクありでも転職サイト/エージェントは利用できる?

利用できます。また、転職エージェントはあなたに合った職場を紹介してくれます。

転職サイト/エージェントは複数利用するべき?

複数利用するべきです。

その理由は、同じ求人でも転職サイトによって内容が違ったり、キャリアアドバイザーの対応が違うからです。比較してより良い転職先を見つけるために、必ず複数利用しましょう。

歯科衛生士の平均年収は?

歯科衛生士の平均年収は382.5万円です。(参考:職業情報提供サイト

歯科衛生士の平均年収いくら?」という記事で詳しく解説しています。

すぐに転職予定はないけれど求人だけ見たい!情報収集だけしたい!

大丈夫ですよ!会員登録時にお知らせメールやスカウト機能をオフに設定しましょう。

転職活動で内定をもらったけどやっぱり辞退したい

大丈夫です。辞退する場合は、各事業所の採用担当者に連絡しましょう。

転職エージェントを利用している場合、担当者に連絡しましょう。

歯科衛生士の就業者数は?

直近の調査では、全国の歯科衛生士数は142,760人です。(参考:令和2年衛生行政報告例〔就業医療関係者〕の概況

就業場所別の歯科衛生士数は以下のようになっています。

引用:日本歯科衛生士会
認定歯科衛生士の資格をとると給料は上がりますか?

資格手当として給料に加算してくれる医療施設では、毎月1~3万円程の金額がプラスされることがあります。

しかし、認定歯科衛生士をとったとしても資格手当を支給してくれる歯科医院ばかりとは限りません。入社前に確認しましょう。

参考:日本歯科衛生士会「認定歯科衛生士について

歯科衛生士として復職したいのですがブランクがあるので不安です

歯科衛生士として復職する際にブランクがあることで不安な方は、セミナーや研修を受講する方法がおすすめです。

都道府県ごとの復職支援事業に関しては「歯科衛生士の復職支援事業」をご覧ください。

歯科衛生士は年収1000万円稼ぐことは可能?

限りなく不可能に近いです。詳しくは「歯科衛生士は年収1000万円稼げる?」という記事で解説しています。

そのほか年収に関する記事はこちらからご覧ください。

歯科衛生士の非公開求人って?

一般的に公開されていないエージェントからの紹介が必要な求人情報です。

非公開求人に関しては、【歯科衛生士の非公開求人とは】という記事をご覧ください。

歯科衛生士の志望動機の書き方が分からない

志望動機はいくつかのポイントを押さえて書く必要があります。

詳しくは「歯科衛生士の志望動機のポイント」という記事で解説しています。

歯科衛生士の面接で落ちた理由は?

状況によってさまざまな理由が考えられます。

詳しくは「歯科衛生士の面接で落ちた理由」という記事で解説しています。

転職サイト/転職エージェントは常勤以外の求人もあるの?

あります。

常勤・時短正社員・自分の働き方に合わせて転職活動をしましょう。

歯科衛生士を辞めたい……3年続けないとダメ?

どうしても辞めたいときは、やめてOKです。

やめたい理由によって対応方法が異なるので、詳しくは「歯科衛生士を辞めたいのは甘え?」という記事をご覧ください。

歯科衛生士が稼ぐ方法は?

今より稼ぐ方法は以下の4つです。

  • 転職
  • 副業
  • 資産運用
  • 独立

詳細は「歯科衛生士は稼げない?給料が低い理由と対処法」という記事をご覧ください。

歯科衛生士は副業をしてもいい?

副業をしても良いかどうかは、各勤務先の就業規則によって異なります。

おすすめの副業や、注意点を知りたい方は「歯科衛生士におすすめの副業」という記事をご覧ください。

歯科衛生士転職サイトランキングの根拠

歯科衛生士向け転職サービスを紹介する当サイトでは、アンケートにより定期的かつ継続的に、口コミを取得しています。

調査概要と当サイトアンケート結果

調査概要
  • 調査期間:2023年7月1日~2023年10月1日
  • 調査方法:大手アンケート調査会社および自社取得
  • 調査人数:47人
  • 調査内容:口コミ/アンケート
  • 調査対象:全国20代~60代の歯科衛生士求人サイトを利用したことがある女性

アンケートを出力したもの

当サイトの取得したアンケート結果

アンケートご協力のお願い

当サイトでは、歯科衛生士向け転職サービスを利用した方のアンケートを募集しています。

過去1年以内に利用したものがあれば、ご協力ください。

おすすめランキングに戻る

ランキングの採点項目と総合評価の結果

歯科衛生士転職サイトのおすすめランキングは、転職サイトを利用したことがある歯科衛生士47名を対象に行った項目の5段階評価をもとに作成しています。

  • 公開求人数
  • 求人の質
  • 連絡の速さ
  • 求人サイト総合満足度
  • 転職満足度

1つずつ解説していきます。

①公開求人数

求人サイトに掲載されている求人数をもとに、5段階に評価し求人サイト別でまとめました。

評価ロジック

求人数評価
12,000件~5
10,000~11,999件4
5,000~9,999件3
0~4,999件2
非公開1

サイト別公開求人数

求人サイト名公開求人数評価
デンタルワーカー約13,000件5
ファーストナビ歯科衛生士約12,000件5
ジョブメドレー約16,000件5
JOB歯科AGENT約400件2
歯科転職ナビ約6,900件3
クオキャリア約1,200件2
デンタルハッピー約8,000件3
シカミル約1,300件2
シカカラDH求人約7,500件3
GUPPY約9,700件3
ハモナビ約1,600件2

②求人内容の質

『求人内容の質』の項目では、以下のような項目に対し5段階評価で満足度を回答していただきました。

求人内容の質をはかる項目
  • 掲載されている求人内容
  • 掲載情報の信頼性
  • 希望条件に合う求人があったか

評価ロジック

満足度評価
3.5~5
3.0~3.44
2.5~2.93
2.0~2.42
~1.91

③連絡の速さ

『連絡の速さ』の項目では、以下のような項目に対し5段階評価で満足度を回答していただきました。

連絡の速さをはかる項目
  • 登録後、初回連絡の速さ
  • 希望に合う求人を素早く紹介してくれたか
  • 相談・質問に対し素早く対応してくれたか

評価ロジック

満足度評価
3.5~5
3.0~3.44
2.5~2.93
2.0~2.42
~1.91

④求人サイト総合満足度

『求人サイト総合満足度』の項目では、以下のような項目に対し5段階評価で満足度を回答していただきました。

総合満足度をはかる項目
  • この転職サイトを知人におすすめしたいか
  • またこのサイトを使いたいか
  • 不安や不信感をもったか

評価ロジック

満足度評価
3.5~5
3.0~3.44
2.5~2.93
2.0~2.42
~1.91

⑤転職先への満足度

『転職先への満足度』の項目では、以下のような項目に対し5段階評価で満足度を回答していただきました。

転職先への満足度をはかる項目
  • 自分の希望に合う勤務先か
  • このままずっと今の勤務先で働き続けたいか

評価ロジック

満足度評価
3.5~5
3.0~3.44
2.5~2.93
2.0~2.42
~1.91

コメント

コメントする

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次〜好きなとこだけ読む〜